洗濯物の謎

午前中は強い雨でした。
今日はあーちゃん訪問をお休みすることにしたので、家でゆっくりと…
作り置き。

あーちゃんフォローと仕事は休みでも、主婦は休めないのであった。
彩りが酷いな!
ワフウフの作るご飯は地味飯。

そして、

良き梅を手に入れましたので、

梅干し作り♡

まだ道のりは長いけど美味しく出来たら良いなあ。
楽しみ♪

さて、今日はあーちゃんの洗濯物の話。

あーちゃんの入居している老人ホームでは、月曜と木曜が入浴日なのは何度か書いた。
洗濯物は入居者が入浴中に部屋から回収されることになっているらしい。
あーちゃんがちゃんとパンツを替えて、洗いに出しているのか今まで不安でいたのだが、
実は不安なのはパンツだけでなく…洋服もだ。
だって、あーちゃん、
着た服もすぐハンガーに掛けちゃうの。
と言うと、
と抵抗して素直に洗濯カゴに入れてくれない。
1回着たなら洗えばいいのにさ。もう季節的に汗ばむだろうに。
更に、ベッドの上には着たんだか着ていないんだか分からない服もぐちゃぐちゃに置いてある。
以前たまたまスタッフさんから洗い終わった洗濯物を廊下で渡されたんだけど、普通に畳まれた洋服を剥き出しで渡された。
あーちゃんが受け取って部屋に持ち帰っても、すぐにタンスに仕舞わないでベッドの上に置いてしまったので
ワフウフが仕舞ったのだが…
あーちゃんひとりの時だったらベッドの上に置きっぱなしにしたまま、洗ったものなのか洗っていないものなのかが分からなくなってしまうだろう。
行くたびに、ぐちゃぐちゃに置かれた洋服を
と、確認しているのだが、
あーちゃんは前にも書いたけどいちいち洋服をベロベロ舐めて、
と言う。
そもそも味覚が鈍っているあーちゃんが舐めたからといって汗の塩分を感じ取れるとも思わないし、何よりも…
なーにゃんもワフウフも、洋服を舐めるという行為が生理的に我慢ならないのだ。
異様にイラッとする。
意味がないし不衛生だし、本当にやめてほしい。
着たものか着ていないものか分からないならもう一度洗濯に出して欲しい。
何故洗濯に出すことをいちいち抵抗するのかしら…謎…。
入浴の際に着替えを用意するのを手伝ってもらい、着ていた服をすべて回収してもらえないか、スタッフさんに相談してみたのだが、なんとあーちゃん、
着替え準備の手伝いを拒否するんだって…。
困ったちゃんだわあ。
仕方がないので行く度に着たか着ていないか怪しい洋服を洗濯カゴに入れるように誘導し、舐められ、拒否され、
 バスタオルのように明らかに洗っていないものはこっそり持ち帰って洗濯している。
…なーにゃんが。
なーにゃん、いつもすまないねえ。
とは言え、あーちゃんの洋服の衛生が保たれているのは正直謎なのである。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツハイマー

あったかホーム 採用ページ
あったかホーム ホームページはこちら


千葉のあったかホームは関わる全ての人の生活を全力サポート

あったかホーム で働きたい!