バスタオルはグレー

ホームに入居する時、バスタオルを3枚持って行った。
グレーのを一枚、白いのを一枚、白地に青の小花柄を一枚。
あーちゃんのいるホームは月曜日と木曜日、週に2回の入浴だから、バスタオルは3枚あれば十分事足りる。
しかし…
あーちゃんの中では「バスタオルはグレー」。
それ以外のバスタオルはバスタオルだと認識してしていないのか、あーちゃんはグレーのバスタオル以外を使ってくれない。
①月曜日、お風呂に入りグレーのバスタオルを使用。

(あーちゃんのセクシーショット♡)

②使用したグレーのバスタオルを洗濯物カゴに入れる。

③木曜日、お風呂に入るためにわざわざ洗濯物カゴの汚れ物の中から湿ったグレーのバスタオルを取り出し、使用。

④使用したグレーのバスタオルを洗濯物カゴに入れる。

⑤月曜日、お風呂に入るためにわざわざ洗濯物カゴの汚れ物の中から湿ったグレーのバスタオルを取り出し、使用。

この繰り返し。
ひたすら使い続ける、洗われないままのグレーのバスタオル。

お風呂の時に持っていくというプラカゴに新しいバスタオルをセットしておいてあげても、それを出してグレーの汚バスタオルを入れ直してしまう。
言えば素直に返事はするのだけど、やっぱり他のバスタオルは使わない。


困っていて色々調べたら
こんなサイトを見つけた。
認知症と色彩についてのハッキリとした結論は出ていないのだけど、
カレーライスを出したらカレーのみ食べてライスを食べなかったおばあちゃんがライスに漬物を乗せてあげたらライスも食べ出した、というのを読んで、
あーちゃんももしかして「白」を認識できていないのかなあ?と思ったり…。
確かに、認知症の人は模様のあるお皿にお菜を入れると食べ物だと認識出来ないとか言うものね。
何かしら、色や模様が認知機能と関係あるのだろうなあ。
何度言ってもグレーのタオルしか使ってくれないので、本当はホームで洗濯をお願いしてあるんだけど回収のタイミングもよく分からないし、
なーにゃんが家に持って帰って洗ってくれた。
そして、白と青い小花柄のバスタオルを引き上げて、あーちゃんと一緒にバスタオルを1枚買った。
あーちゃんが選んだのは薄いグレー地に濃いグレーでモンステラ柄が入ったバスタオル。やっぱりグレーが認識しやすいんだね。
そして、自分で「これ素敵ね!」って選んだのもあるのかちゃんと使ってくれていてひと安心。
…でもさ。
後で分かったんだけど、ホームでは入浴時にホームのバスタオルを出してくれて皆んなそれを使うんだって。
あーちゃんは自分のバスタオルを何に使っているんだろう…???
あーちゃんだけ我が道を行ってマイバスタオル持参なのかしら?

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツハイマー

あったかホーム 採用ページ
あったかホーム ホームページはこちら


千葉のあったかホームは関わる全ての人の生活を全力サポート

あったかホーム で働きたい!