無意識

あーちゃんは自分が覚えていないことを誤魔化す為に、
と、よく言う。
無意識にやっていたから覚えていないのだと主張するのだ。
糖尿病のあーちゃんはホームに入る前食事管理ができなくて、ずっと血糖値が上がり続けてしまっていたのだけど、
4月19日にホームへ引越しをしてから、初めてホームのかかりつけ医の診察と検査を受けた4月25日の時点で血糖値が少し下がっていた。
新しい環境に身を置く不安やストレスを持ちながらにして、たった5日で少しとはいえ改善した血糖値。
これはやはり、食べたくてもお菓子を買いに行くことが出来ないことと、食事管理の影響が大きいのだと思う。
と言うと、
と言うあーちゃん。
でもさ、甘いものって…
勝手にあーちゃんの目の前に出てこないじゃん。
あーちゃんが
と思って、
選んで購入して、
それを持ち帰って食べているわけでしょ。
全然無意識じゃないよねえ?
本当に覚えていないのかなあ。
ただの言い訳?
そしてこの頃、甘いものを買いに行けないからか、ホーム内の自販機で甘い飲み物を毎日買ってしまっている。
これは、
と言い訳するあーちゃん。
無意識とは言わないんだね。笑
でもこれもずっとだと困るなあ。何とかしないとなあ…。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツハイマー

あったかホーム 採用ページ
あったかホーム ホームページはこちら


千葉のあったかホームは関わる全ての人の生活を全力サポート

あったかホーム で働きたい!