再燃

ホームに入居してしばらくは物盗られ妄想が酷かったあーちゃん。
5月の終わりくらいに、気がつけばなんだか落ち着いてきていた。

このままホームの生活に馴染んで行けばもっと落ち着くかなと期待していた。

しかしこの頃何故だかまた物盗られ妄想が再燃!
しかも、ホームに入居してからはお財布ごと隠すことはあってもお財布からお金を抜き出して隠すことは無かったのに、それもまたやり出した。
トイレを入れて8畳くらいの狭い部屋で、収納だってクローゼットとタンスが1セットずつしかないのに、まあ器用に隠す隠す!
この間はクローゼットにしまってある、冬のブーツの筒の中に化粧ポーチが隠してあったのをあーちゃんが自分で見つけたし、
下着を入れてある引き出しの中に眼鏡が隠してあった。
更に、お財布に入っていたたった260円を母の日のお花のアレンジメントが入っていた箱の中に隠してあった。
そして、
と言う。
お金の計算は合っているけど…
あーちゃんが隠したのは260円だよ。
それにホームに来てからあーちゃんの財布に2千円以上入れたことないよ!
でも何故だかあーちゃんの頭の中にはホームで5千円盗られた、というのが定着してしまっている。
自分がいくら持っているかもちゃんと覚えていられないのに、どうして盗られたからお金が減ったって思うんだろうね?
それにどうして化粧ポーチや眼鏡が盗られるだなんて思うんだろう?

ホームのスタッフさんのことを疑ったりしないでほしいなあ…。
面倒を見てもらっているスタッフさんを疑うだなんてあまりも感じ悪いよね。
物盗られ妄想って、いつまで続くの?
そもそも自分の物と人の物の区別もつかなくなってるのにと思うと、なんだか不思議。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツハイマー

あったかホーム 採用ページ
あったかホーム ホームページはこちら


千葉のあったかホームは関わる全ての人の生活を全力サポート

あったかホーム で働きたい!