どれだけ影が薄いんだ

4月24日はホームと提携している病院の先生の訪問診察日。初診なので家族の付添いが必要で、仕事が休めなかったワフウフの代わりに病み上がりのなーにゃんが付添いに行ってくれた。
これで、ホーム内で糖尿病の薬の処方とインスリン注射をして貰えるようになった。
あーちゃんがホームへ入居してちょうど1週間、
4月25日には体調不良からなんとか復活したなーにゃんと、久しぶりに2人でホームを訪れた。
お昼が終わって部屋で落ち着いているはずの時間帯に行ったが、あーちゃんは部屋には居なかった。
だいたい毎日そのくらいの時間に食堂で何かお教室的な催しをやっているので、そちらをちらりと覗くとあーちゃんは自らそこに参加していた。
仕方がないので1時間強ロビーのソファーで待っていたら、やがてあーちゃんが出てきた。
なーにゃんとワフウフに気づくと、
と嬉しそうに寄ってくる。
「塗り絵をやっていたのよ!じゃあ部屋には行きましょうか!」
言ったあーちゃん、ワフウフの方を見て

ちょ、待ってよあーちゃん。

確かに22日と23日は仕事で来れなかったけどさ…
一緒に引越ししたじゃん‼︎
その後も2回来ているよ!
今日は入居してから4回目の面会だよ‼︎
実は、意地悪Aさんとも面談の時、引越し前日、引越し当日と3回ほどなーにゃんと3人で顔を合わせてお話ししたのに、
4回目に会った時、
と言われたのよ。
3回も話したのになーにゃんのことしか覚えていなかったのよ。
ワフウフってどれだけ影が薄いの⁉︎
いや、確かに地味な顔ですけどね…。
あーちゃんの記憶力じゃ仕方ないことなのだろうけど、頭しっかりのAさんにまで存在を消されるとは…。
ショックだわぁ。
ハッ!
それとも、これもAさんの意地悪なのかしら⁉︎

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツハイマー

あったかホーム 採用ページ
あったかホーム ホームページはこちら


千葉のあったかホームは関わる全ての人の生活を全力サポート

あったかホーム で働きたい!